コードネーム U.N.C.L.E.

製作:2015年/イギリス
ジャンル:アクション
監督:ガイ・リッチー
出演:ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ビカンダー、エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジャレッド・ハリス、ルカ・カルバーニ、シルベスター・グロート、クリスチャン・ベルケル、ミシャ・クズネツォフ、デビッド・ベッカム

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★★☆9

<みどころ>
みどころ①:ナポレオン・ソロ役のヘンリー・カヴィルがかっこ良すぎる!!
『マン・オブ・スティール』などのヘンリー・カヴィルと、『ローン・レンジャー』などのアーミー・ハマーというふたりの超イケメン俳優によるダブル主演が話題の映画ですが、特にヘンリー・カヴィルはかっこ良すぎます!!そしてまたナポレオン・ソロという役柄がとてもかっこ良い!!あのデビッド・ベッカムもカメオ出演していますが、全然気づかないくらいにかっこ良いです(笑)映画を観ていると意外と身長は低いのかな?と思いがちですが、アーミー・ハマーが196cmあるのでそう見えるだけで、ヘンリー・カヴィルも185cmあります!本当に完璧なルックスを持っているヘンリー・カヴィルに大大大注目です☆★

みどころ②:ガイ・リッチー監督が描くCIA&KGBの強烈タッグ!!
犯罪歴もあるCIAの敏腕エージェントと、堅物だが短気な一面もあるKGBの凄腕エージェントがタッグを組む本作。描くのは『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』などのガイ・リッチー監督。『シャーロック・ホームズ』よろしく、ガイ・リッチーによる男同士のタッグ映画の描き方は秀逸です!ダイナミックかつ繊細で、オシャレでユーモア溢れる世界観には興奮しっぱなしになること間違いなしです☆そして大事なところでベテラン俳優ヒュー・グラントも出てくるんですから、本当に文句なしの映画に仕上がっています!!!

<ストーリー>
東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する・・・

チャッピー

製作:2015年/アメリカ・メキシコ・南アフリカ
ジャンル:SF
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー 、 デヴ・パテル 、 ヒュー・ジャックマン 、 ニンジャ 、 ヨ=ランディ・ヴィッサー 、 シガニー・ウィーバー…

キャスト    :★★★★★☆☆☆☆☆5
ストーリー  :★★★★★★★☆☆☆7
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★☆☆☆☆6
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①:人工知能を搭載した、まだ赤ん坊のロボット!
すでにロボット警官が普及している世界で、新たに誕生したロボット、チャッピー。人工知能を搭載しているも、その時点では人間と同じように、無垢で無知なんです!そこからどのようにチャッピーが成長していくのか・・・。こんな奇抜な世界観を描くのが、『第9地区』などの鬼才ニール・ブロムカンプ監督。ニール・ブロムカンプの面白さが全面に溢れている映画です!!

みどころ②:チャッピーとストリートギャングたちとの奇妙な絆!
まだ赤ん坊のチャッピーは、ストリートギャングに誘拐され、そしてそのストリートギャングたちに育てられます。同じような人工知能搭載ロボットが警官として活躍する世界で、このチャッピーはどのように育っていくのか、ストリートギャングたちとどのような絆を築いていくのか・・・。迫力のアクションシーンも見物ですが、この映画のストーリーにも大注目です!!

<ストーリー>
2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう。起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく。圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく・・・

はじまりのうた

製作:2013年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ 、 マーク・ラファロ 、 アダム・レヴィーン 、 ヘイリー・スタインフェルド 、 ジェームズ・コーデン 、 ヤシーン・ベイ 、 シーロー・グリーン 、 キャサリン・キーナー…

キャスト    :★★★★★★★☆☆☆7
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★★★★☆9
憧れ            :★★★★★★★★☆☆8

<みどころ>
みどころ①:ほっこり、じっくり、さら~っと観れる最高の映画です☆
キャスト・ストーリー・映像・音楽、それぞれがとても高いレベルで調和がとれていて、素晴らしい映画になっています♪自然に映し出されるニューヨークの街並みもめちゃくちゃ綺麗です。キーラ・ナイトレイ 、 マーク・ラファロが醸し出すあたたかさが、なんとも言えない優しく、楽しい気持ちにさせてくれます。ドラマ系の映画の中では必見の映画です♪

みどころ②:キャスト陣の歌声に注目!!
アダム・レヴィーンはやっぱり素晴らしいです。セクシーかつ、この映画の雰囲気にもバッチリ合った歌声を、作中で惜しげもなく披露してくれています☆ファンにとってはそれだけでも観る価値アリな映画です♪そしてキーラ・ナイトレイ。歌が上手いのはもちろんですが、心に響く歌声が素晴らしいです。このふたりの歌声なくしては決して成り立たない映画ですので、ふたりの歌声に是非注目です!!

<ストーリー>
ミュージシャンの恋人デイヴ(アダム・レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたグレタ(キーラ・ナイトレイ)。瞬く間にデイヴはスターとなり、二人の関係の歯車に狂いが生じ始め、さらにデイヴの浮気が発覚。部屋を飛び出したグレタは旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことに。歌い終わると、音楽プロデューサーを名乗るダン(マーク・ラファロ)にアルバムを作ろうと持ち掛けられるが・・・

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

製作:2015年/アメリカ
ジャンル:SF
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、コビー・スマルダース、アンソニー・マッキー、ヘイリー・アトウェル、イドリス・エルバ、ステラン・スカルスガルド、ジェームズ・スペイダー、サミュエル・L・ジャクソン、リンダ・カーデリニ、クラウディア・キム、トーマス・クレッチマン、アンディ・サーキス、ジュリー・デルピー、ケリー・コンドン…

キャスト    :★★★★★★★★★★10
ストーリー  :★★★★★★★☆☆☆7
映像             :★★★★★★★★★☆9
明るさ         :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★☆☆8

<みどころ>
みどころ①:マーベルコミックスヒーローが終結するアクション巨編の第2弾!
待望の『アベンジャーズ』シリーズの続編です。キャスト・映像ともに映画史上トップクラスではないでしょうか☆大迫力のアクションシーン、軽快でユーモア溢れるヒーローたちの掛け合いにはさらに磨きがかかっており、最後まで飽きずに興奮しっぱなしで観れる映画です♪

みどころ②:ヒーローたちの間の関係性にも注目!!
それぞれの映画の主役となるヒーローたちが終結し、チームとなって戦う『アベンジャーズ』シリーズ。それらのヒーローたちの間に生じる信頼関係、また対立などについても、本作では見事に表現されています!個性がまったく異なるヒーローたちの関係性にも注目することで、本作、またこの『アベンジャーズ』シリーズはより一層楽しめるものになっています♪

<ストーリー>
人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする・・・

アメリカン・スナイパー

製作:2014年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ、コリー・ハードリクト、ナビド・ネガーバン、キーア・オドネル…

キャスト    :★★★★★☆☆☆☆☆5
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★☆☆☆☆6
明るさ         :★★★☆☆☆☆☆☆☆3
憧れ            :★★★★☆☆☆☆☆☆4

<みどころ>
みどころ①:アメリカ軍伝説のスナイパーをブラッドリー・クーパーが熱演!!
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを、『世界にひとつのプレイブック』などのブラッドリー・クーパーが熱演!『ハング・オーバー』などとは全く異なる、こういった役のブラッドリー・クーパーも本当に素晴らしい!またこの映画には主演のみでなく、プロデューサーとしても参加しています★

みどころ②:クリント・イーストウッドがあぶり出す戦争の傷跡・・・
巨匠クリント・イーストウッドならではの手法で、アメリカ軍最強のスナイパー、クリス・カイルの光と影の部分をそれぞれ見事に描き出しています。その狙撃の腕で敵を射殺し味方から賞賛を受けるも、その度に自身は精神的にも肉体的にも追い込まれていく・・・。戦争の悲惨さを改めてじっくりと考えさせられる、とても奥深い映画です。

<ストーリー>
イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう・・・

おすすめの洋画を紹介しています。アクションやSFの洋画作品が中心です。これから観られる方のために詳しい内容は書いてません。ぜひ実際にご覧になって、お楽しみください☆★☆