カテゴリー別アーカイブ: アクション

コードネーム U.N.C.L.E.

製作:2015年/イギリス
ジャンル:アクション
監督:ガイ・リッチー
出演:ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ビカンダー、エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジャレッド・ハリス、ルカ・カルバーニ、シルベスター・グロート、クリスチャン・ベルケル、ミシャ・クズネツォフ、デビッド・ベッカム

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★★☆9

<みどころ>
みどころ①:ナポレオン・ソロ役のヘンリー・カヴィルがかっこ良すぎる!!
『マン・オブ・スティール』などのヘンリー・カヴィルと、『ローン・レンジャー』などのアーミー・ハマーというふたりの超イケメン俳優によるダブル主演が話題の映画ですが、特にヘンリー・カヴィルはかっこ良すぎます!!そしてまたナポレオン・ソロという役柄がとてもかっこ良い!!あのデビッド・ベッカムもカメオ出演していますが、全然気づかないくらいにかっこ良いです(笑)映画を観ていると意外と身長は低いのかな?と思いがちですが、アーミー・ハマーが196cmあるのでそう見えるだけで、ヘンリー・カヴィルも185cmあります!本当に完璧なルックスを持っているヘンリー・カヴィルに大大大注目です☆★

みどころ②:ガイ・リッチー監督が描くCIA&KGBの強烈タッグ!!
犯罪歴もあるCIAの敏腕エージェントと、堅物だが短気な一面もあるKGBの凄腕エージェントがタッグを組む本作。描くのは『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』などのガイ・リッチー監督。『シャーロック・ホームズ』よろしく、ガイ・リッチーによる男同士のタッグ映画の描き方は秀逸です!ダイナミックかつ繊細で、オシャレでユーモア溢れる世界観には興奮しっぱなしになること間違いなしです☆そして大事なところでベテラン俳優ヒュー・グラントも出てくるんですから、本当に文句なしの映画に仕上がっています!!!

<ストーリー>
東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する・・・

ワイルド・スピード SKY MISSION

製作:2015年/アメリカ
ジャンル:アクション
監督:ジェームズ・ワン
出演:ヴィン・ディーゼル 、 ポール・ウォーカー 、 ドゥエイン・ジョンソン 、 ミシェル・ロドリゲス 、 ジョーダナ・ブリュースター 、 タイリース・ギブソン 、 エルサ・パタキ 、 ルーカス・ブラック 、 ジェイソン・ステイサム…

キャスト    :★★★★★★★★★★10
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★★★★10
明るさ         :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★★★10

<みどころ>
みどころ①:観なきゃ損!!特大級エンターテインメント!!!
『ワイルド・スピード』シリーズは全部面白いですが、ここにきてさらに進化して面白くなるとは思ってませんでした!!キャスト・ストーリー・映像、本当にどれも最高レベルです♪♪個人的には、アクションシーンがさらに増えて、スパイ映画のようなシーンもプラスされてるので、楽しさが倍増した感じです!

みどころ②:『SKY MISSION』・・・!!
タイトルにもある『SKY MISSION』。予告映像でも少し流れていますが、それでも映画本編を見たときの驚きはすごいです!!圧巻の映像に、度肝を抜かれること間違いなしです★これまでのシリーズを観ていなくても、120%楽しめる映画です!

<ストーリー>
巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐を開始し・・・

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

製作:2014年/アメリカ
ジャンル:アクション
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス 、 リアム・ヘムズワース 、  ジョシュ・ハッチャーソン 、 ウディ・ハレルソン 、 ジュリアン・ムーア、エリザベス・バンクス 、ジェフリー・ライト 、 フィリップ・シーモア・ホフマン 、 スタンリー・トゥッチ 、 ドナルド・サザーランド …

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★★☆☆8
明るさ         :★★★★★★☆☆☆☆6
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①:物語はクライマックスに向けて・・・
本作では、ゲームやアクションからは少し離れて、クライマックスに向けての独裁国家との戦いがついに本格的に動き出します!絶対的カリスマ、カットニスのセリフや歌がとても素晴らしいです。これを観ずして最終章は観れません!!

みどころ②:それぞれのキャラクターの心情表現が凄い!
本作ではアクションの要素が少ない分、それぞれのキャラクターの心情などがもの凄くきめ細やかに表現されています。その豪華俳優陣の演技は感動ものです。主演のジェニファー・ローレンスはもちろん、2014年にこの世を去ったフィリップ・シーモア・ホフマンの姿にも要注目です!!

<ストーリー>
歴代勝者を戦わせる記念大会の闘技場からすんでのところで助けられたカットニス(ジェニファー・ローレンス)は、第13地区の地下にあるコイン首相(ジュリアン・ムーア)率いる反乱軍の秘密基地に収容される。そこでは独裁国家パネムを打ち負かし、自由で平等な国家を作り上げるための戦いの準備が着々と進行しており、彼女も反乱軍と一緒に戦うことを決める。しかしスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、人質にしたピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)をプロパガンダに使い・・・

ハンガー・ゲーム2

製作:2013年/アメリカ
ジャンル:アクション
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス 、 リアム・ヘムズワース 、 ジェフリー・ライト 、 ジョシュ・ハッチャーソン 、 ウディ・ハレルソン 、 エリザベス・バンクス 、 レニー・クラヴィッツ 、 フィリップ・シーモア・ホフマン 、 スタンリー・トゥッチ 、 ドナルド・サザーランド …

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★★☆☆8
明るさ         :★★★★★★☆☆☆☆6
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①:1作目を超えるストーリー・演出!
監督が『コンスタンティン』のフランシス・ローレンスに代わり、脚本が『スラムドッグ$ミリオネア』のサイモン・ビューフォイと『リトル・ミス・サンシャイン』『トイストーリー3』のマイケル・アーント。前作以上に作品に引き込まれるストーリー展開になっていて、またそれぞれのキャラクターの演出も素晴らしいです!!

みどころ②:ジェニファー・ローレンスの魅力にハマる!
ジェニファー・ローレンスの演技が素晴らしいです。もの凄く綺麗っていうタイプの女優さんではないと思いますが、だからこそこのキャラがハマるのかもしれないです。ジェニファー・ローレンスの魅力にやられてしまう作品になっています★

<ストーリー>
12の地区より12歳から18歳までの男女一組を選出し、最後の1人になるまで戦わせる独裁国家パネムが実施する「ハンガー・ゲーム」。男女ペアで勝者となったカットニス(ジェニファー・ローレンス)とピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)は、凱旋ツアーで各地区を回る中で、自分たちを反国家の象徴として捉える民衆の思い、静かに広がっている革命への動きを感じる。同様に国民の変化を悟ったスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、カットニス抹殺をひそかな目的にした歴代勝者結集の新ゲームを開催させる・・・

ハンガー・ゲーム


製作:2012年/アメリカ

ジャンル:アクション
監督:ゲイリー・ロス
出演:ジェニファー・ローレンス 、 ジョシュ・ハッチャーソン 、 リアム・ヘムズワース 、 ウディ・ハレルソン 、 エリザベス・バンクス 、 レニー・クラヴィッツ 、 スタンリー・トゥッチ、 ドナルド・サザーランド 、 ウェス・ベントリー 、 トビー・ジョーンズ、 …

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★★☆☆8
明るさ         :★★★★★★☆☆☆☆6
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①:ハラハラドキドキのストーリー!
アメリカで驚異の2,000万部以上のベストセラーとなった、スーザン・コリンズの小説を基に映画化したサバイバル・スリラー。まず作品内の設定が面白いし、めまぐるしく展開するストーリーは見応えあります!!

みどころ②:豪華な出演陣!
意外と出演陣が超豪華なんです。主演は『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞のジェニファー・ローレンス。『プラダを着た悪魔』のスタンリー・トゥッチ、『グランド・イリュージョン』のウディ・ハレルソン。他にもリアム・ヘムズワース(『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースの弟)、ドナルド・サザーランド(『24』のキーファー・サザーランドの父)、そしてレニー・クラヴィッツも!!キャストだけでも鑑賞の価値ありです☆

<ストーリー>
独裁国家パネムでは毎年、12ある各地区からそれぞれ10代の男女一人ずつを選出して互いに殺し合いをさせ、それをTV中継する“ハンガー・ゲーム”を開催していた。そのプレイヤーの抽選会で、まだ幼い妹が選ばれてしまったカットニス(ジェニファー・ローレンス)は自ら身代わりを志願し、過酷な戦いの舞台へと身を投じていくのだが・・・