カテゴリー別アーカイブ: ドラマ

はじまりのうた

製作:2013年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ 、 マーク・ラファロ 、 アダム・レヴィーン 、 ヘイリー・スタインフェルド 、 ジェームズ・コーデン 、 ヤシーン・ベイ 、 シーロー・グリーン 、 キャサリン・キーナー…

キャスト    :★★★★★★★☆☆☆7
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★★★★☆9
憧れ            :★★★★★★★★☆☆8

<みどころ>
みどころ①:ほっこり、じっくり、さら~っと観れる最高の映画です☆
キャスト・ストーリー・映像・音楽、それぞれがとても高いレベルで調和がとれていて、素晴らしい映画になっています♪自然に映し出されるニューヨークの街並みもめちゃくちゃ綺麗です。キーラ・ナイトレイ 、 マーク・ラファロが醸し出すあたたかさが、なんとも言えない優しく、楽しい気持ちにさせてくれます。ドラマ系の映画の中では必見の映画です♪

みどころ②:キャスト陣の歌声に注目!!
アダム・レヴィーンはやっぱり素晴らしいです。セクシーかつ、この映画の雰囲気にもバッチリ合った歌声を、作中で惜しげもなく披露してくれています☆ファンにとってはそれだけでも観る価値アリな映画です♪そしてキーラ・ナイトレイ。歌が上手いのはもちろんですが、心に響く歌声が素晴らしいです。このふたりの歌声なくしては決して成り立たない映画ですので、ふたりの歌声に是非注目です!!

<ストーリー>
ミュージシャンの恋人デイヴ(アダム・レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたグレタ(キーラ・ナイトレイ)。瞬く間にデイヴはスターとなり、二人の関係の歯車に狂いが生じ始め、さらにデイヴの浮気が発覚。部屋を飛び出したグレタは旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことに。歌い終わると、音楽プロデューサーを名乗るダン(マーク・ラファロ)にアルバムを作ろうと持ち掛けられるが・・・

アメリカン・スナイパー

製作:2014年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケビン・ラーチ、コリー・ハードリクト、ナビド・ネガーバン、キーア・オドネル…

キャスト    :★★★★★☆☆☆☆☆5
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★☆☆☆☆6
明るさ         :★★★☆☆☆☆☆☆☆3
憧れ            :★★★★☆☆☆☆☆☆4

<みどころ>
みどころ①:アメリカ軍伝説のスナイパーをブラッドリー・クーパーが熱演!!
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを、『世界にひとつのプレイブック』などのブラッドリー・クーパーが熱演!『ハング・オーバー』などとは全く異なる、こういった役のブラッドリー・クーパーも本当に素晴らしい!またこの映画には主演のみでなく、プロデューサーとしても参加しています★

みどころ②:クリント・イーストウッドがあぶり出す戦争の傷跡・・・
巨匠クリント・イーストウッドならではの手法で、アメリカ軍最強のスナイパー、クリス・カイルの光と影の部分をそれぞれ見事に描き出しています。その狙撃の腕で敵を射殺し味方から賞賛を受けるも、その度に自身は精神的にも肉体的にも追い込まれていく・・・。戦争の悲惨さを改めてじっくりと考えさせられる、とても奥深い映画です。

<ストーリー>
イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう・・・

マイ・インターン

製作:2015年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、アダム・ディバイン、アンダース・ホーム、ジョジョ・カシュナー、リンダ・ラビン、ジェイソン・オーリー、ザック・パールマン、アンドリュー・ラネルズ、クリスティーナ・シェラー…

キャスト    :★★★★★★★☆☆☆7
ストーリー  :★★★★★★★☆☆☆7
映像             :★★★★★★☆☆☆☆6
明るさ         :★★★★★★★★★☆9
憧れ            :★★★★★★★★★☆9

<みどころ>
みどころ①:ロバート・デ・ニーロ&アン・ハサウェイが豪華共演!!
ロバート・デ・ニーロ&アン・ハサウェイというオスカー俳優のふたりが共演ということだけでも観る価値アリな映画です♪アン・ハサウェイはいつも以上に綺麗すぎるんですが、なんといってもロバート・デ・ニーロのベテラン感が渋くて素敵すぎるんです!!ロバート・デ・ニーロの表情・行動のひとつひとつに要注目です♪

みどころ②:『プラダを着た悪魔』好きは必見!!
万人が楽しめる映画になっていると思いますが、特に女性、中でも『プラダを着た悪魔』好きの方はより一層楽しめる映画です♪『プラダを着た悪魔』同様に、「仕事がんばろう!」「人生楽しもう!」と前向きな気持ちになれる映画です。ただ、それぞれの映画が醸し出す雰囲気は全く違うので、そこがまた面白いですね・・・☆

<ストーリー>
ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり・・・

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

製作:2014年/イギリス・アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:モルテン・ ティルドゥム
出演:ベネディクト・カンバーバッチ 、キーラ・ナイトレイ 、  マシュー・グード 、 アレン・リーチ 、 チャールズ・ダンス 、 マーク・ストロング 、 ジェームズ・ノースコート 、 トム・グッドマン=ヒル…

キャスト    :★★★★★★☆☆☆☆6
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★☆☆☆☆☆5
明るさ         :★★★★★☆☆☆☆☆5
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①:“人工知能の父”と呼ばれた天才数学者をベネディクト・カンバーバッチが熱演!!
第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し“人工知能の父”と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演!こんな演技ができる俳優さんは中々いないのではないでしょうか・・・☆

みどころ②:タイトルの“秘密”とは・・・!?
この映画はストーリーもとても面白いです。アラン・チューリングの波乱万丈な人生が見事に映し出されています。そして邦題にもある“秘密”というのがストーリーにも密接に関連していて、奥深い映画に仕上がっています。伝記ものですが、サスペンスもののようにハラハラする映画です♪

<ストーリー>
第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが・・・

セッション

製作:2014年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー 、 J・K・シモンズ 、 ポール・ライザー 、 メリッサ・ブノワ 、 オースティン・ストウェル 、 ネイト・ラング 、 クリス・マルケイ 、 デイモン・ガプトン 、 スアンヌ・スポーク…

キャスト    :★★★★★☆☆☆☆☆5
ストーリー  :★★★★★★★★★☆9
映像             :★★★★★★☆☆☆☆6
明るさ          :★★★★★☆☆☆☆☆5
憧れ             :★★★★★☆☆☆☆☆5

<みどころ>
みどころ①:鳥肌もののラスト9分19秒は観ないと損!!
映画の宣伝でも言われていましたが、本当にラスト9分19秒のシーンは素晴らしいです。というか、その数分前くらいからすでに鳥肌ものでした。何回でも繰り返し観れる名シーンだと思います!!

みどころ②:J・K・シモンズの狂気をまとった演技!!
J・K・シモンズって・・・こんなに凄かったんだ!と改めて思わせられる映画になっています。狂気に満ちているのにカッコ良くもあり、ちょっぴりのユーモアさも漂わせる、とても複雑な演技をもの凄く自然にされています。J・K・シモンズの演技を観るだけでも観る価値のある映画です☆

<ストーリー>
門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし・・・