バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン

製作:2014年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン/ザック・ガリフィアナキス/エドワード・ノートン/アンドレア・ライズボロー/エイミー・ライアン/エマ・ストーン/ナオミ・ワッツ/リンゼイ・ダンカン…

キャスト    :★★★★★★☆☆☆☆6
ストーリー  :★★★★★★★☆☆☆7
映像             :★★★★★★★★☆☆8
明るさ         :★★★★★★☆☆☆☆6
憧れ            :★★★★★★☆☆☆☆6

<みどころ>
みどころ①アカデミー賞4部門受賞!!
第87回アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞の4部門を受賞し、ゴールデングローブ賞でも主演男優賞・脚本賞の2部門を受賞した、超話題の作品!!!『バベル』などのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督独特の世界観が凄い!!!

みどころ②マイケル・キートンの鬼気迫る演技力!
主人公リーガンを演じるのは、かつて実際に『バットマン』を演じたマイケル・キートン。まるでマイケル・キートン自身の人生になぞらえた様な本作での彼の演技はもの凄い!!醸し出す哀愁や溢れ出る情熱に、完全に魅入ってしまうこと間違いなしです。

みどころ③一気に引き込まれる、全編ワンカット撮影!?
『ゼロ・グラビティ』の撮影監督エマニュエル・ルベツキによる、まるで全編がワンカットで撮影されているかのような驚きのカメラワーク!臨場感が半端ないです☆また作品の独特な雰囲気と相まって、新たな映画体験を味わえるでしょう!!!

<ストーリー>
かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台に再起を懸けていた。しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナー(エドワード・ノートン)の才能がリーガンを追い込む。さらに娘サム(エマ・ストーン)との不仲に苦しみ、リーガンは舞台の役柄に自分自身を投影し始め・・・