デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

製作:2011年/ベルギー
ジャンル:ドラマ
監督:リー・タマホリ
出演:ドミニク・クーパー/リュディヴィーヌ・サニエ/ラード・ラウィ/ダール・サリム/アキン・ガジ…

キャスト    :★★★★★☆☆☆☆☆5
ストーリー  :★★★★★★★★★☆9
映像             :★★★★★★☆☆☆☆6
明るさ         :★★★★☆☆☆☆☆☆4
衝撃            :★★★★★★★★★☆9

<みどころ>
みどころ①サダム・フセインの息子の自伝を映画化!!
イラクの独裁者サダム・フセインの息子、ウダイの影武者だったラティフ・ヤヒアの自伝を映画化した衝撃作です!!ノンフィクションなのに、終始圧倒されるそのストーリー!一気に引き込まれます☆

みどころ②ドミニク・クーパーの一人二役!!
『マンマ・ミーア!』等のドミニク・クーパーが一人二役で、狂気にとらわれたウダイと家族を愛するラティフという正反対の2人を、見事に演じ切ります!この演技が本当に凄い!!!

<ストーリー>
家族思いの青年ラティフ(ドミニク・クーパー)は、ある日サダム・フセイン大統領の息子ウダイ(ドミニク・クーパー)に呼び出され、影武者になるよう命じられる。同級生だった高校時代から2人は似ていると評判で、一度は断るラティフだったが、家族の命と引き換えに強制的に影武者を引き受けることに。理不尽な運命に必死で耐えるラティフは、いつしかウダイの情婦サラブ(リュディヴィーヌ・サニエ)と心を通わせていく・・・