コードネーム U.N.C.L.E.

製作:2015年/イギリス
ジャンル:アクション
監督:ガイ・リッチー
出演:ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、アリシア・ビカンダー、エリザベス・デビッキ、ヒュー・グラント、ジャレッド・ハリス、ルカ・カルバーニ、シルベスター・グロート、クリスチャン・ベルケル、ミシャ・クズネツォフ、デビッド・ベッカム

キャスト    :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー  :★★★★★★★★☆☆8
映像             :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ         :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★★☆9

<みどころ>
みどころ①:ナポレオン・ソロ役のヘンリー・カヴィルがかっこ良すぎる!!
『マン・オブ・スティール』などのヘンリー・カヴィルと、『ローン・レンジャー』などのアーミー・ハマーというふたりの超イケメン俳優によるダブル主演が話題の映画ですが、特にヘンリー・カヴィルはかっこ良すぎます!!そしてまたナポレオン・ソロという役柄がとてもかっこ良い!!あのデビッド・ベッカムもカメオ出演していますが、全然気づかないくらいにかっこ良いです(笑)映画を観ていると意外と身長は低いのかな?と思いがちですが、アーミー・ハマーが196cmあるのでそう見えるだけで、ヘンリー・カヴィルも185cmあります!本当に完璧なルックスを持っているヘンリー・カヴィルに大大大注目です☆★

みどころ②:ガイ・リッチー監督が描くCIA&KGBの強烈タッグ!!
犯罪歴もあるCIAの敏腕エージェントと、堅物だが短気な一面もあるKGBの凄腕エージェントがタッグを組む本作。描くのは『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』などのガイ・リッチー監督。『シャーロック・ホームズ』よろしく、ガイ・リッチーによる男同士のタッグ映画の描き方は秀逸です!ダイナミックかつ繊細で、オシャレでユーモア溢れる世界観には興奮しっぱなしになること間違いなしです☆そして大事なところでベテラン俳優ヒュー・グラントも出てくるんですから、本当に文句なしの映画に仕上がっています!!!

<ストーリー>
東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する・・・