プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔1

 

キャスト     :★★★★★★★☆☆☆7
ストーリー    :★★★★★★★★☆☆8
映像            :★★★★★★★☆☆☆7
明るさ          :★★★★★★★★☆☆8
憧れ            :★★★★★★★★★☆9

 

 

製作:2006年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
監督:デビッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ/
エイドリアン・グレニアー/サイモン・ベイカー…

映画好きはもちろん、ファッション好きの人も絶対に観ておきたい一本!!
ファッション関係や出版関係の仕事に就いている方なんかは、共感したりする部分もあってより楽しめるのではないかと思います。

元々は新聞社で働くことを目指すアンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)が、
世界的に有名なファッション誌『ランウェイ』の編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)の第二アシスタントに就くところからストーリーは始まります。

この編集長ミランダのモデルになったのが、かの有名なファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の編集長アナ・ウィンターとされています・・・!!

鬼編集長の下で、地味でファッションにも疎いアンドレアが、どんどんオシャレに、そしてメキメキと仕事をこなしていくというストーリーです。
その中で、揺れ動く恋や友人関係などもみどころです。

プラダを着た悪魔2

もちろんアクションではないのですが、題材が題材なだけに、
全体的にやっぱりオシャレ~な印象で、展開も早いので、
一本さっと観れてしまうと思います。

またキャストも豪華!!
アンドレアの先輩アシスタントの、エミリー・チャールトンを演じるのが、エミリー・ブラント!
エミリー・ブラントもこの作品あたりから有名になっていったんですね。
他の作品とかなり雰囲気が違うので、注意して見ないとわからないかもしれません。笑
海外ドラマ『メンタリスト』のサイモン・ベイカーも出演しています。
この人は出てきたらすぐわかります。笑

最後には、「よし、がんばろう!!」って思えるような作品です。

ワイルドスピード

ワイルドスピード

ワイルドスピード1

 

キャスト     :★★★★★★★★☆☆8
ストーリー    :★★★★★★★★☆☆8
映像            :★★★★★★★★☆☆8
明るさ          :★★★★★★★☆☆☆7
憧れ            :★★★★★★★★★★10

 

 

製作:2001年/アメリカ
ジャンル:アクション
監督:ロブ・コーエン
キャスト:ヴィン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ミシェル・ロドリゲス/
ジョーダナ・ブリュースター/リック・ユーン/チャド・リンドバーグ/
マット・シュルツ/テッド・レヴィン/ジャ・ルール…

とにかく、カーアクションがスゴい!!!
CGも駆使され、スピード感がヤバイです。

ワイルドスピード2

そして、ワイルドで強く優しいドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)に惚れること間違いなし。。。
ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)も、もちろんかっこいいです。

ワイルドスピード3

違法なストリートレースのボスであるドミニク・トレットへ、警察官であるブライアン・オコナーが潜入捜査としてレース勝負を仕掛け・・・といったところからストーリーが始まります。

カーアクション、友情、家族、恋愛などみどころはたくさんありますが、
観終わったあとは、気分がスカッとする一本です。

007 カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル

キャスト     :★★★★★★★☆☆☆7
ストーリー    :★★★★★★★★★☆9
映像            :★★★★★★★★☆☆8
明るさ          :★★★★★☆☆☆☆☆5
憧れ            :★★★★★★★★★★10

 

製作:2006年/アメリカ
ジャンル:アクション
監督:マーティン・キャンベル
出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジュディ・デンチ/
ジャンカルロ・ジャンニーニ/カテリーナ・ムリーノ/ジェフリー・ライト…

「007」シリーズ第21作目。
この作品より、ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドとして登場!

第一のみどころは、ズバリ、
これまでの007とは一線を画す「ジェームズ・ボンド」!!

これまでのジェームズ・ボンドといえば、
ショーン・コネリーやピアース・ブロスナンなどが、
まさに「英国紳士」といったイメージのジェームズ・ボンドを演じてきましたが、
ダニエル・クレイグは、かなり悪そう!!笑
ワイルドで、セクシーで、スマートな部分はこれまでのジェームズ・ボンド通りですが、
装いや仕草、発する言葉などが、本当に悪い!!笑

007カジノロワイヤル2

しかし、映画を観終わったころには、すっかりダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドにハマッてしまっています。
「007」シリーズ好きとしては、当初ダニエル・クレイグの起用が決まったときはガッカリしたものですが、(実際に世間でもアンチの意見が多かった・・・)
これはこれで大アリだなと。笑
とにかく、メチャメチャかっこいいのです!!!

ボンドガールは、エヴァ・グリーン。
ミステリアスさを感じさせる、クールビューティーです。

アクションはもちろんですが、カジノでの駆け引きも面白いので注目です!

007カジノロワイヤル3
オープニングから目が離せませんよ~!!
ダニエル・クレイグ演じる新生ジェームズ・ボンドをぜひご覧ください♪

おすすめの洋画を紹介しています。アクションやSFの洋画作品が中心です。これから観られる方のために詳しい内容は書いてません。ぜひ実際にご覧になって、お楽しみください☆★☆